野鳥と共に 四季の山旅

野鳥と共に 四季の山旅  5月29日 発売

著 = 大津雅光  1,800円+税

「鳥たちと共に歩いた思い出と豊かな時間は、ぼくの宝物」
四季を通じて様々な姿を見せてくれる鳥たちは、楽しく幸せな山の時間をもたらしてくれた。野鳥への愛情あふれる六十編の紀行集。

▶ 詳しくはこちら


新版 関東周辺の岩場

新版 関東周辺の岩場

編著 = 菊池敏之  2,200円+税

長年再版が待たれていた『関東周辺の岩場』の新版が、多くのクライマーたちの渇望の声に応えて、日本初のセレクト・ルート図集としてついに登場。グレードの大幅な改訂に加え、各岩場、推薦ルートの解説も…

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.99(2017年春)

山の本 No.99(2017年春)

1,296円+税

特集 = お気に入りの低山
随想 = 山秀で水清し
連載 = このことを/たずねたいひと/いまはなき

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.98(2016年冬)

山の本 No.98(2016年冬)

1,296円+税

特集 = 秘境の山旅
随想 = 二人の恩人・深田久弥と田中澄江
紀行 = 夏でも冬でも一〇〇名山

▶ 詳しくはこちら


新版 アイスクライミング 全国版

新版 アイスクライミング 全国版

編 = 廣川健太郎  2,300円+税

ルート図は2色刷りで見やすくなり、判型を一回り大きくし、口絵カラーに迫力の登攀シーンを掲載したアイスクライムの決定版! ミックスルートでは北海道千代志別エリアを充実させ、日光月山の氷瀑や…

▶ 詳しくはこちら


続 まほろばの山と高原

続 まほろばの山と高原

著 = みず森ひろ史  1,400円+税

職場の山岳会でリーダーを務めた平成17年~20年の印象深い登山を紀行文に綴る。山頂に立つだけが目的でなく、往復コースをとらずに縦走して山と高原を歩く過程に意味があると述べている。百名山から静かな…

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.97(2016年秋)

山の本 No.97(2016年秋)

1,296円+税

特集 = 私の心をとらえた山の本
随想 = ガイドブック『奥多摩の山と谷』
紀行 = 秋の一日、牛奥ノ雁ヶ腹摺山への道で

▶ 詳しくはこちら


北岳 八十歳の新雪

北岳 八十歳の新雪

著 = 風間嘉隆  1,500円+税

登山、スキー、テニス、バイクツーリング…、楽しむことに年齢はないと、著者は自由時間を積極果敢に謳歌する。人生のアクセルを全開する83歳が、アクティブに過ごした10年間の記録を紹介し、思索を…

▶ 詳しくはこちら


山と渓谷へ

山と渓谷へ

著 = 益田福三  3,000円+税

著者は写真撮影のモチーフを追求する中で山登りを始め、山奥深い渓谷にそれを見出した。以来、会社勤めの傍ら二十年に渡り単独で渓谷遡行に挑み続けた。本書はその全ての山行メモと七十六点のカラー写真で綴る…

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.96(2016年夏)

山の本 No.96(2016年夏)

1,296円+税

特集 = 忘れえぬ「あの夏の日」
随想 = 山の茜を顧みて
紀行 = 黒部川上ノ廊下の遡行

▶ 詳しくはこちら


続 丹沢山紀行

続 丹沢山紀行

著 = 菅原信夫  1,800円+税

丹沢は魅力がいっぱいつまった山塊である。本書は、丹沢の山と沢の記録を綴った『丹沢山紀行』、待望の続編である。丹沢も昔、行者が修行のため山や谷に奥深く入り込んだ。今の登山道の多くは、何百年もの間…

▶ 詳しくはこちら


新版 日本の岩場〔下〕

新版 日本の岩場〔下〕

編著 = 菊池敏之  2,000円+税

旧版を改訂し、ほとんど登られてないルートは削除し、その後に拓かれた人気の新ルートを掲載。グレードも改訂し、確保条件や岩の状態などが一目で判る新マークを採用。最新情報を収録した新版の登場。

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.95(2016年春)

山の本 No.95(2016年春)

1,296円+税

特集 = 私の登山事始め
新連載 = みちのく花回廊
随想 = 拝啓、谷口けい殿「オ〜イ、いまどこに……」

▶ 詳しくはこちら


にっぽんの山上集落を訪ねて

にっぽんの山上集落を訪ねて

著 = 天野一郎  1,700円+税

山国日本には意外なほどの山奥に昔から人の住む集落がある。谷間のずっと奥や、登りつめた尾根の上などに人の住む家屋を見出したとき、驚きと同時に感心や畏敬の念を抱く者は多いだろう。生きるために山と…

▶ 詳しくはこちら


四季徒然 山と音楽

四季徒然 山と音楽

著 = 齊藤静雄  1,600円+税

ブラームスのチェロソナタを聴けば、その厳粛な美しさからカナダの湖「レイク・オハラ」の情景が浮かび、木の葉の水滴がキラキラ輝く山道を歩けば、モーツァルトにドビュッシー、ショパンまでもが響き渡る…

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.94(2015年冬)

山の本 No.94(2015年冬)

1,296円+税

特集 = 私の登山事始め
随想 = オオカミを急いで呼び戻せ!
紀行 = クリスマスのパウダーを滑る

▶ 詳しくはこちら


続 山頂渉猟

続 山頂渉猟

著 = 南川金一  2,000円+税

2000m以上の知られていない山の記録をまとめた『山頂渉猟』に続く本書は、道なき無名峰78山(1900m級)の記録。詳細な等高線入り地形図と写真多数掲載。巻末に1900m級全山リストを収録。乞うご期待!

▶ 詳しくはこちら


てっぺん駈けた記

てっぺん駈けた記

著 = 深野稔生  2,000円+税

小学生のころ、校庭のかたすみから遠くを眺めるのが好きだった少年は、阿武隈丘陵の山並みからぬきんでた一本の樹木がとても気になる少し変わった子どもだった。 二十歳になってさえない会社勤めの毎日…

▶ 詳しくはこちら


山の本 No.93(2015年秋)

山の本 No.93(2015年秋)

1,296円+税

特集 = 友と登った山
随想 = 「何故」という視点を欠いた登山界
紀行 = 此の一山、会津朝日岳

▶ 詳しくはこちら


忘れえぬ山々

忘れえぬ山々

著 = 相澤 修  1,600円+税

山は、生きる力、生きる喜び
著者は十九歳のときの浅間山登山を皮切りに、県立高校の教員を勤めながら五十年近く登山を続けてきた。その間、動植物、地質、地理、気象…

▶ 詳しくはこちら


新版 日本の岩場〔上〕

新版 日本の岩場〔上〕

編著 = 菊池敏之  2,000円+税

旧版を改訂し、ほとんど登られてないルートは削除し、その後に拓かれた人気の新ルートを掲載。グレードも改訂し、確保条件や岩の状態などが一目で判る新マークを採用。最新情報を収録した新版の登場。

▶ 詳しくはこちら


探鳥の山旅

探鳥の山旅

著 = 大津雅光  1,800円+税

四季にわたって野鳥や花に満ち溢れた山野をたどる「探鳥の山旅」紀行六十編。ヘッドランプ点けて早朝の山道を行くとき、早くも鳴き出すシジュウカラやホオジロ、苦しい登りで一休みしたときに聞こえてくる…

▶ 詳しくはこちら


東北の山スキー 特選ガイド

東北の山スキー 特選ガイド

編 = 松澤節夫  1,850円+税

ダケカンバの樹間を登り、山頂から谷間へ、木立を縫い雪煙をあげて大滑降。そして湯煙のいで湯へ。東北はまさに山岳スキーの宝庫!皆に親しまれている定番ルートから地元の山岳スキーヤーの秘蔵コースまで47本…

▶ 詳しくはこちら

ページトップへ ▲


〔1979年創業〕
株式会社 白山書房
〒193-0844 東京都八王子市高尾町1957-4
Tel : 042-669-4720
Fax : 042-669-4721
E-mail : info@hakusanshobo.co.jp
© 2015 Hakusan Shobo Co., Ltd. All rights reserved.