日本50名ルート

日本50名ルート

菊地敏之(日本山岳ガイド協会登攀ガイド) = 編著

判型
B5判
ページ数
223ページ
価格
3,300円 (税込)
出版年月
2022年03月
ISBN
9784894752429
Amazon ベストセラー第1位(クライミング・ボルダリング部門/4月28日時点)

本の内容

現在、日本を代表すると思われるロングルート50本を全国から選び、その概要、歴史、ルート解説を記した書。選出したものは主にアルパインルートと一部のフリールートで、いずれも「今の日本を代表する」ものとしてぜひ登りたい、また後世にも伝えておきたいルートばかり。特に力を入れたのは歴史の項で、それを示すことでかつてのクライマーたちの心意気と、その結果としての今のクライミングの姿を映し出す。日本のクライミングはまさにここにある。ルート写真は見応えがあり、クライマー必携の保存版!

[収録エリア]利尻山、黒伏山南壁、谷川岳一ノ倉沢・幽ノ沢、明星山、剱岳、鹿島槍、奥鐘山西壁、唐沢岳幕岩、槍ヶ岳、穂高岳、錫杖岳、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳、瑞牆山、七面山南壁、九州

著者紹介

菊地敏之(きくち としゆき)
1960年神奈川県生れ。10代よりベルニナ山岳会、JCC会員としてアルパインクライミングで活躍。日本へのフリークライミング導入以後はヨセミテを自らのクライミングのベースとして足繁く通う他、アメリカ、ヨーロッパ、アジア各地で活動多数。谷川岳一ノ倉沢大氷柱初登、アストロマン、フリーライダー、ノーズ・ワンデイ、トランゴタワー登頂、国内では瑞牆山アレアレア(10p、5.12a)、イクストランへの旅(9p、5.13a)開拓など。元クライミング・ジャーナル編集長、元オペル冒険大賞事務局長、(社)日本山岳ガイド協会登攀ガイドを経て、現在同協会フリークライミング・インストラクター。主な著書に『日本の岩場 上・下巻』『関東周辺の岩場』(白山書房刊)、『最新クライミング技術』『クライマーズ・ボディ』(東京新聞出版局刊)、『日本マルチピッチ・フリークライミングルート図集』(山と溪谷社刊)など。

購入のご案内


全国の書店、または下記ネット書店にてお買い求めいただけます。

※在庫が無い場合は、書店でご注文いただけます。
※ネット書店によっては取り扱いが無い場合があります。
※弊社からの直接販売はいたしておりません。


〔1979年創業〕
株式会社 白山書房
〒193-0844 東京都八王子市高尾町1957-4
TEL : 042-669-4720
FAX : 042-669-4721
E-mail : info@hakusanshobo.co.jp